みなさん、カナダに来てからAmazon(アマゾン)で買い物をしたことはありますか?

日本で生活していると利用したことが無いという人はいないんじゃないかというぐらい誰もが利用する大手ショッピングサイトのAmazon。

カナダで利用するにはどうすれば良いのでしょうか。
その方法について書いてみたいと思います。


Amazon大好き人間

僕は日本にいるとき欲しいものがあると結構な頻度でAmazonを利用していました。
なぜかというと、まずじっくり商品を吟味できる。商品が豊富ですよね。
そして家にいるだけで商品を受け取れる。これが一番の理由です。
仕事をしていると中々時間がなくてお店に見に行ったりも出来ないので、平日に商品を注文して週末に受け取る!なんと便利な世の中なのでしょう。

という感じでAmazon様様という生活をしていました。
なのでカナダに来てからも欲しいものがあるとAmazonを見たりしていました。

最初はネットで商品を調べてお店に行ったりするのも楽しかったのですが、わざわざ時間をかけて行ったのに商品が売ってなかったり、値段がAmazonの方が安かったりということがありました。
カナダのホームセンター的なところといえばWalmartやCanadian Tireなど大きいお店がありますが、案外欲しいものが無かったりします。

ということでAmazonで買ってみることにしました。

カナダのAmazonの利用方法

ではここからカナダのAmazonでお買い物をする方法について説明していきます。
登録方法、商品購入の仕方、受け取り方の順で説明します。

実際に購入するにはクレジットカードかデビットカードが必要です
日本のでもカナダの銀行(TDなど)のカードでも大丈夫です。

Amazon.caへログイン

まずはカナダのAmazonホームページに行きましょう。
日本のAmazonで買うと大変なことになってしまいます。

たぶんカナダにいる状態でGoogleなどの検索サイトから「Amazon」か「アマゾン」と検索すれば一番上にhttps://www.amazon.ca/が出てくると思います。
URLの最後が.caです。.jpだと日本のAmazonのページです。

amazon_ca_hp


左上のロゴにもamazon.caと出ていますね。

ホームページに来たら次はサインインです。
どうやら日本のAmazonを利用していてアカウントを持っていても海外では使えないようです。
なので新しくアカウントを作成しましょう。海外のアカウントは1つ作れば他の国でも使えるらしいです。


amazon_ca_signin

右上の「Your Account」から「Sign in」をクリックします。
するとE-mailとPasswordを入れる画面が出ます。


amazon_ca_createaccount

海外用のアカウントを持っていればE-mailとPasswordを入力すればOKです。
持っていなければ下の「Create your Amazon account」をクリックしましょう。


amazon_ca_createaccount02

するとアカウント作成画面になるので「名前」、「メールアドレス」、「パスワード」、「パスワードの確認」にそれぞれ入力して一番下の「Create your Amazon account」をクリックでカナダ用のAmazonアカウントが作られます。

これでカナダのAmazonにサインイン出来るようになりました。

この状態で右上の「Your Account」をクリックすると住所や支払い方法などを入力することが出来ます。


amazon_ca_accountinfo


先に入力しておけばスムーズに購入出来ますが、購入画面からも設定は出来るので後からやっても構いません。


商品の購入方法

ではここからは商品の購入の仕方を見ていきましょう。

カテゴリーなどは英語ですが大体日本のサイトと同じですね。
ここからジャンルを選んで探しても良いし、欲しいものが決まっていたら検索ボックスに商品名を入力して探しましょう。

今回は試しに「ナルト」のコミックスを検索してみます。
日本で読んだことがあるマンガを英語で読むのは勉強になりますからね!


商品の検索

naruto_manga


はい。「 naruto manga 」で出てきました。
なんか表紙が日本のと違うのとか色々出てきましたが一番上のをクリックしてみます。

naruto_manga_info

見慣れた画面が出てきました。

既に利用していて住所を登録していれば左上や右の下の方に送り先が出ています。(赤の部分)
住所を登録しているので後何時間以内に購入すればいつ届くかという情報も出ています。(ピンクの部分)

35ドル以上で送料無料や残り8冊という情報も出ていますね。
下の方には「中古で買う」ボタンもあります。

値段やこういった情報が書いてある右側部分が気になりますが、もっと見ないといけない所があります。そう購入者レビューのところです!

naruto_manga_review


naruto_manga_french


このナルトの本はフランス語版でした・・・
という失敗を避けるため商品レビューや商品の詳細には良く目を通してから購入しましょう。

とりあえずこのまま進めます。
右側の「Add to Cart」ボタンを押しましょう。

naruto_manga_addtocart

カートに入れられたという確認画面が出るのでこのまま支払いをするなら「Proceed to checkout(1 item)」をクリック。買い物を続けるならトップページなどに戻りましょう。


支払い手続き

ここからは支払いの手続きに入ります。


配送先情報

amazon_ca_shippingaddress

この画面では配送先を設定していきます。
既に住所を登録していれば真ん中辺りに選択肢が出ています。
複数登録しておくことも可能です。

新しく設定する場合や追加したい場合は下の「Add a new aaddress」から情報を入力していきます。


おすすめの送付先設定

シェアハウスで大家さんが受け取ってくれるなら住んでいる家の住所を普通に送付先に設定すればOKです。
が、そうではない場合。大家さんに物を送るなと言われているような家に住んでいる人にはおすすめの方法があります。

というか、荷物を送ってOKの家でもこれから紹介する方法をおすすめします。
なぜかというと、カナダの運送屋さんは日本と違って適当らしいからです。
カナダだけではなくアメリカとかもそうみたいですが。

配達に来て家にいなかったら玄関前に荷物をポイッと置いて行かれたり、来てないのに不在で持ち帰ったと言われたり結構トラブルが多いみたいです。
あと、不在で受け取れなかった場合空港の保管施設まで自分で取りに行かないといけないそうです。
なので僕の家の大家さんは取りに行くのが大変だからやめろと言っていました。

設定方法

その方法はというと「Add a new aaddress」で住所を入れるのではなくその横にある「Search for a Pickup Point location near you」を使う方法です。

amazon_ca_shippingaddress2

これは何かというと入力した住所や郵便番号、有名施設などからその近くで受取可能な場所を探す方法です。
わかりやすく言うと「コンビニ受取」のようなものです。

カナダではコンビニではないのですが「カナダポスト」で受取が可能です。

カナダポストってどこにあるの?と思うかもしれませんがあちこちにあります。
しかもこのAmazonの受取が出来る場所というのは「カナダポストマーク」のある小さなお店も含まれています。

canada_post


このマークです。
このマークが書いてあるお店だとコンビニのように商品を保管しておいてくれるので自分の都合が良いときに受け取りに行けます。

ということで実際にやってみました。

amazon_ca_shippingaddress3

先程の「Search for a Pickup Point location near you」にウォーターフロント駅の郵便番号を入れて検索した結果がこれです。
ダウンタウンというのもあってこんなにたくさん受取場所候補が出てきます。

こういう感じで自分が受け取りたい場所の住所や郵便番号から検索して「Ship to this address」を押せばこの場所に送るように指定ができます。
家の近くでも学校の近くでも好きなところで受け取れるのでとても便利です。

配送先の住所を指定するとお届け日の選択画面に変わります。

amazon_ca_shippingoption

ここでは「通常の郵送」、「お急ぎ便」、「2日以内」、「即日」のような選択肢があります。
当然早く送ってもらおうとするほど送料などの値段が上がるので要注意。
こちらは最後の決定画面でも変更出来るので後から値段を見ながら変えるのが良いでしょう。


支払い方法

次は支払い方法の画面になります。


amazon_ca_paymentmethod

既にクレジットカードかデビットカードを登録していると上の方に登録済みのカードが出てきて選択できます。
新しく追加、もしくは別のカードを使いたい場合は下の「Add a Card」から追加可能です。

「Name on card」はわかりやすい名前にしておけば良いと思います。
僕のはTDになっていますね。


amazon_ca_paymentmethod02

普段はTDのデビットカードを使っていますが日本のVisaカードを追加登録してみたら「My card is in Japanese Yen(JPY)」というのが出たのでこれを選びます。


最終確認

支払い方法を決めると最終確認の画面が表示されます。


amazon_ca_revewyourorder

TDのデビットカードなどを選択すると右側にカナダドル表記で金額が出ると思いますが、先程のように日本のクレジットカードで支払いをすると日本円かカナダドルか選ぶところが出てきます。

「JPY」を選択するとAmazonが決めたレート(赤枠部分)で換算されてしまいますが割高になってしまうようです。実際今現在のレートを調べると1CAD=89.9円でしたがここでは93円程です。
「CAD」を選択するとクレジットカード会社に支払われる時点でのレートになるので安くなる可能性はあります。

なので今はっきりと金額を知りたければ「JPY」で後でもよければ「CAD」にすれば良いでしょう。
僕は安くなる可能性にかけて「CAD」にします。

下の方にお届け日の選択画面があるので金額を検討しながら変更したければ変えておきます。

配送先住所、お届け日、金額などを確認しOKなら最後に右上の「Place your order in ○○」をクリックして注文が確定されます。

これで完了です。あとは配送されるのを待ちます。


商品の受取方法

商品が発送されると登録したメールアドレスにメールが来るのでそれを確認しましょう。
シェアハウスに送ってもらうようにした場合は自分で受け取るか大家さんに受け取ってもらいます。

カナダポストで受け取る場合の注意

最寄りのカナダポスト系列店に指定した場合は必要なものがあります。
それはID(身分証)です。

僕はいつもパスポートを持っていきます。
お店の人に「Amazonから送られてきた商品を取りに来ました」と言うとIDを見せるように言われるので必須アイテムです。

「I'd like to get my parcel from amazon」みたいな感じで言ってます。


まとめ

カナダのAmazonでのアカウント作成、商品購入の方法についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。 アカウントさえ作って一度利用すれば後は簡単なので使ってみたかったけど分からなかった人は参考にしていただければと思います。

家電系など日本で買うより凄く安かったりする物もあるので、 日本のAmazonのページカナダのAmazonのページ を両方開いて販売価格を見比べてみるとお買い得商品が見つかったりします。

無駄遣いしないよう計画的にお買い物しましょう!