バンクーバーでのワーホリ生活も終わりに近づき、残りあとひと月ぐらいになった時点でお土産について考えるようになりました。
カナダ土産の定番といえば「メープルシロップ」ですよね。

でもなんか定番すぎて面白くない。ハワイ土産のチョコレートみたいな感じ。

しかも液体なので重い!

色々調べて僕が買ったものがこちらです。

お土産用購入物

定番品
  • メイプルシロップ小3つセット(ペットボトル)
  • メイプルシュガー
  • メープルバター

その他
  • ChipsAhoy(クッキー)
  • two-bite brownies(ブラウニー)
  • Ultimate Maplecreme(メイプルクッキー)
  • リンツリンドール3種アソートパック(チョコレート)
  • ゴールデンボンボン(ヌガー)
  • CLOVER LEAF SMOKED OYSTERS(牡蠣)
20170502_224745

これは別日に個人的におやつとして買ったものたち(笑)


これらに辿り着くまでには色々リサーチをしました。

お土産リサーチ

観光客が買って帰るお土産

まずはダウンタウンのお土産屋さん巡りをしてみました。

観光客の人が買っているものを見ていると

  • メープルシロップ
  • メープルクッキー
  • メープルシュガー
  • スモークサーモン
  • キーホルダー
辺りに群がっています。

お店の店員さんに話かけられたときもこの辺を勧められる。

調べているとメープルシロップは瓶に入ったもの以外に重さ軽減のためにプラスチック容器に入った小さいものもあることがわかりました。

これなら結構持ち帰れそう。でも見た目は瓶の方が良い。

ドラッグストアかスーパーが安い

お土産屋さんに売っている食べ物系は、ドラッグストアやスーパーにも売っています。


20170727_165943

お土産屋さんに売っているものと同じのが安くで手に入ります。
しかも他の日用品も一緒に買えるので便利!

カナダでオイスターも美味しいと有名だったので缶詰も買うことにしました。

20170727_201248


メイプル系のお菓子もありました。

20170724_171641

ブラウニーは小・中・大のサイズが売っていて普段買っている中サイズをスーパーで買いました。


20170319_213218


カレーセットと共に。

カナダで買えるものは日本でも買える

リサーチしながらカナダ土産について考えていたのですが特にこれはカナダでしか買えない!というものが思いつきませんでした。

以前ほかの国でお土産に買ったものもドンキに売っていたという経験があり、ネットで調べながら買い物をしましたがやっぱり日本でも手に入りそう。

色々考えていると何も買う気になりません。
ということで、日本でも買えるけどカナダの方が安く手に入るというのを基準にして買い物することにしました。

あと、食べ物系は自分でも味見する。
お土産として売られているからといって美味しいとは限りません。ネタとして買うものもありますがあげるならやっぱり美味しいものが良いです。

なので僕はわざわざお土産屋さんで買うのはやめて、スーパーなどで普段おやつに買っているものから美味しかったものを持って帰ろうと思いました。

購入品紹介

そんな感じで色々ネットの情報や自分の足でリサーチした結果、最初に紹介したものにたどり着きました。

ここでお土産にしたものについて少し紹介します。

定番品のメイプルシロップ、メイプルシュガー、メイプルバターはお土産屋さんに売っているのと同じです。

その他買ったものですが

ChipsAhoy(クッキー)

バンクーバーのスーパーやドラッグストアなどに売っているクッキーです。カナダのお菓子で美味しいものを探し始めて発見し、ハマりました。週1で買ってました(笑)

通常のORIGINAL(青色)の他にCHEWYというカントリーマアムみたいな食感のもの(赤色)、CHANKYというチョコチップがたくさん入ったもの(茶色)など他にも数種類あります。

Shoppers Drug Martで2つセットや3つセットで安く売っていたりするのでそれを狙って買うのがおすすめです。

僕が最初に住んでいたリッチモンドの駅前にShoppersがあり、バス待ち中についつい買ってしまいコンプリートした結果、茶色が1番好きでした。今のところ日本では買えなさそうです。また食べたい。

two-bite brownies(ブラウニー)

これは結構有名ではないでしょうか?セブンイレブンなどで小さいサイズが売られており、学校でおやつにみんな食べていました。僕もそれで知りました。

これもスーパーに行くとビッグサイズがあります。僕は近所のSave On Foodsで中サイズが2つで1袋の値段の時に買っていました。

これが苦いコーヒーとよく合うんだな〜。食べ始めると止まらなくなるので注意。

Ultimate Maplecreme(メイプルクッキー)

これもスーパーで購入。お土産屋さんより安くでメイプルクッキーがあるのでいくつか食べてこれが1番サクサクで美味しかったです。

個包装になっていないので開けるとすぐ食べないと湿気てきます。

このメーカーのレモンクッキーも美味しい。

リンツリンドール3種アソートパック(チョコレート)

こちらは日本でも有名なチョコレート。なぜか近所のスーパーでアソートが安売りしていたので買いました。
チョコレートなどは日本でも買えますが割安なのでお土産に良いと思います。

ゴールデンボンボン(ヌガー)

ヌガーというものを今まで食べたことがなかったのですがバンクーバーで始めて食べて美味しさに気付きました。
歯にくっ付く系が苦手な人はダメかもしれませんがこれもカナダのお菓子のひとつだそうです。
日本だと成城石井などでも買えますが、カナダのLondon Drugsだと安いです。

CLOVER LEAF SMOKED OYSTERS(牡蠣)

バンクーバーは牡蠣が美味しいということで購入。缶詰なので少しかさばります。事前に味見してみるとお酒に合う感じで美味しかったです。


まとめ

ということで、僕はお土産として定番品の他にローカル商品で自分が食べて美味しかったものをチョイスしました。

お土産は家族や友達にあげるために買いますが、もしバンクーバーの味が恋しくなったら自分で食べてしまうのもありかなと(笑)

海外のお菓子はKALDIや成城石井、ネット通販でも買えますが結構高いので買って帰ると喜ばれますよ!