バンクーバーに来て勉強してるけど全然英語が上達しない。

まわりの人が喋ってる言葉が聞き取れなくて店員とも上手くやりとりが出来ない。

優しい人が多いのかもしれないけど話しかけられるのが怖くて外に出たくない。

もう日本に帰りたい・・・


そんな友達がいました。そういう人は英語の勉強ばかりを頑張り過ぎず、たまには息抜きをした方が良いです。

バンクーバーで英語に疲れて日本が恋しくなってきたときはこうしましょう。


1.日本食を食べる

日本が恋しくなったらまずは日本食を食べましょう!

自炊をしている人は調味料などを揃えて和食を作っているかもしれません。それもひとつの方法かもしれませんが、たまにはお金を出してお店で食べてみることをおすすめします。

僕は初めバンクーバーに来たとき、こっちの日本食レストランは美味しくなさそうだと思っていました。メニューの名前も変だし。

というのも、昔旅行で来たときにホテルのすぐ近くの日本食レストランで「幕の内弁当」的なものを買って部屋に持ち帰り食べたのですが、それがすごく不味かったのです・・・。

それのせいで悪いイメージを持っており、しばらくは食べるとしても中華でした。

でも、学校で友達になった他の国の子に「日本食を食べたい!」と言われたので、口コミなどを調べて連れていってみることにしました。すると評判通り美味しかったのです!

ロールのお寿司も敬遠していましたが普通に美味しいです。(笑)


日本食に関わらず、食べれば元気になるというお気に入りのお店を見つけておけば、長いワーホリ生活も安心になります。



2.日本の動画を観る

↓こういった動画配信サービスに登録すれば観れます。

君の名は。バナー


今やネットで日本のアニメや動画をいつでも見れる時代です。
バンクーバーのシェアハウスのWiFiでも充分視聴できます。(みんなで回線をシェアしている場合は使いすぎに注意)

Youtubeでも面白い動画はたくさんあるので時間潰しやリフレッシュになりますが、友達と一緒に日本の映画やアニメを見て盛り上がるのも英語疲れした人にはおすすめです。

なんせ動画配信サイトにはもの凄い数の動画があるので、絶対に見たことがない映画やアニメがあるはずです。

いつでも好きな作品が見れて、しかも前に見たところが記憶されたりもするので、途中で用事ができても後でまた続きから見ることができます。

1ヶ月無料でお試しが出来る

動画配信サイトでは1ヶ月間無料で試せるキャンペーンが設けられています。

いきなり登録しろと言われると中々難しいですが、1ヶ月間無料で使ってみて気に入ったらお金を払って継続してくださいというシステムです。
なので、見たいものがあるかどうかを確かめる期間がたっぷりあります。

大体のサイトが1ヶ月1000円ぐらいの料金なので、日本で映画をレンタルして見る料金+借りて返しに行く手間を考えるとそんなに高くはないと思います。

特に日本のアニメ・ドラマ、海外ドラマなど続き物を見るなら絶対にお得です。

僕はこの便利さを日本にいるときに知って契約していたので、カナダに来てからもそのまま見ていました。

別にカナダに来てから契約する場合もクレジットカードなどで支払うので何の問題もありません。


海外ドラマなどが見たい方はこちら→≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!

フジテレビの番組が見たいという人はこちらがオススメです。→31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】 




お楽しみとして動画配信サービスを利用して映画やドラマを見るのは良いと思います。
僕も仕事から帰ってバラエティを見るのをご褒美タイムにしていました。(笑)


Huluなどに繋がらない場合はこちらの記事に解決方法を書いたので参考にしてみてください。


リフレッシュして英語の勉強も捗る

英語の勉強ばかりしていては疲れてしまいます。なので日本食を食べに出かけたり、映画やアニメを見るのはオススメの方法です。

日本漬けの毎日になってはダメなので、リフレッシュしたら英語の勉強も頑張りましょう!