バンクーバーに日本で使っていたスマホなどを持って来てそのままフリーWiFiでネットを使っている人は結構いるのではないでしょうか。

ダウンタウンで遊んでいるならあちこちにスタバもあるしWiFiが使える場所はそれなりにあります。最初は大変ですがそういう場所を覚えれば特にネット契約をしなくてもやってはいけるもんです。

ただ、日本のようにいつでもネットサーフィンが出来るという訳ではないので急にネットを使いたいときにフリーWiFiがあるところまで移動するのが面倒です。また、ダウンタウンや普段遊んでいる地域以外に出かけるとなったときにどこでWiFiが使えるのかわからなくて困ることになります。

そんなときにおすすめの方法があるのでご紹介します。
※webページをまるっと保存しておいて見るという方法なのでネットに繋がる訳ではありません。

「Pocket」でオフラインwebページ閲覧

使うのはこちらの「Pocket」というアプリ。無料で使えます!
 

Pocket
Pocket
開発元:Read It Later, Inc
無料
posted with アプリーチ


このアプリは後で見たいwebページを保存しておくことができるアプリです。

URLアドレスをブックマークするとかではなく、文字や画像を保存しておいてネットに繋がっていなくても表示ができるというもの。

家やカフェなどWiFiが使えるときに行ってみたい場所の記事をこのアプリに保存しておくだけでOK!保存したページは一覧表示されてサムネイル画像もあるので、時間が経ってなんとなく見た時に「あっ!ここ気になってたんだった!」とすぐに思い出せます。

僕がよくやる方法は、

  • 初めて遊びに行く場所のことを事前に調べて気になる場所の記事を保存しておく
  • そして行く途中の電車やバス移動中に友達に見せて相談

という使い方です。移動中も無駄にならないしワクワク度があがります。(笑)

使い方

僕はAndroidユーザーなのでAndroidの画面での説明となりますがiPhoneも大体同じなはず。

使い方はシンプル。このアプリをダウンロードしておけば保存したいページで「共有」をクリック→Pocketを選択でアプリ内に保存されます。

[画像:7d94ad02-s.jpg]
[画像:6ac82316-s.jpg]



タグ付けで検索も楽ちん

保存するときに自分で好きなタグを付けておけるので、お店を保存して「スイーツ」などのタグで絞り込み検索ができて便利です。タグの編集は後からでも可能です。


[画像:900b3901-s.jpg]


[画像:ec473c6c-s.jpg]


バークーバー生活に役立つ

日本ではdocomo、au、SoftBankなどで契約してスマホを使っているのでどこでもネット接続が可能ですが、バンクーバーはなかなかネット契約が面倒です。

フリーWiFiを駆使してワーホリ生活を楽しむのにはこのアプリが役立つはずなのでぜひ試してみてください! 

ネット契約を考えている方はこちらの記事も参考にどうぞ。